第三腓骨筋(だいさんひこつきん)

midashi英語名称

peroneus tertius muscle (ペロネァス・ターシャス・マッスル)

midashi解説

第三腓骨筋(だいさんひこつきん)は長腓骨筋(ちょうひこつきん)、短腓骨筋(たんひこつきん)と共に下腿の側面にある筋肉で主に足関節を外反させる作用を持ちます。(小指側を持ち上げる)
また、長腓骨筋(ちょうひこつきん)は足関節底屈の補助筋としても機能しています。
第三腓骨筋(だいさんひこつきん)は長祉伸筋(ちょうししんきん)の外側を走行する小さな筋で第三腓骨筋は長祉伸筋の一部の筋束が枝分かれして出来た筋です。
第三腓骨筋は先天的に欠損している方も多い筋肉で日本人の約5%はないと言われています。
この筋肉は足関節を背屈させるウエイトトレーニングで鍛えることができます。
またタオルギャザーと呼ばれる床の上においたタオルを足の指だけでたぐり寄せるエクササイズでも鍛えることができます。

midashi起始

腓骨の下部前面

midashi停止

第五中足骨底背面

midashi主な働き

ashikubi1 
主に足関節の背屈外反に関与しています。

midashi神経支配

深腓骨神経(L4~S1)

midashi日常生活動作

歩いたり、走ったりするときに足裏と地面が向き合うように補助します。

midashiスポーツ動作

トレッキング、ビーチバレーなどのスポーツ動作に大きく貢献します。

midashi関連する疾患

内反捻挫

midashi代表的なウエイトトレーニングとストレッチ

タオルギャザー

タオルギャザー

第三腓骨筋のストレッチ

第三腓骨筋のストレッチ

※第三腓骨筋をストレッチするためにはこの動作(底屈)に内反動作を加える必要があります。

関連記事

全身の骨格筋

KindleBookになりました。

筋肉の基礎知識

筋肉の基礎知識

joint

筋力チェック

joint

関節の役割と働き

joint

筋肉単語帳

tango

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
2016年4月に独立し、現在はリアルビジネス、ネットビジネスなど、多方面に渡り活動しています。
ページ上部へ戻る