深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん)

979C8FF38BD81

深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん)

midashi英語名称

six deep extertnal rotators (シックス・デープ・エキスターナル・ローターズ・マッスル)

midashi解説

いわゆる臀部の深層部にあり、大小6つの筋肉があり、それぞれが股関節の外旋動作に関与することから深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん)と呼ばれています。
外旋六筋には下双子筋、上双子筋、内閉鎖筋、外閉鎖筋、大腿方形筋、梨状筋などがあります。
外旋六筋は大臀筋と共に股関節の外旋動作に大きく貢献します。
各筋肉の詳細につきましては下記からご確認ください。

  1. 梨状筋
  2. 上双子筋
  3. 下双子筋
  4. 内閉鎖筋
  5. 外閉鎖筋
  6. 大腿方形筋

midashi主な働き

kokan3
運動動作においては股関節の外旋に関与します。

midashi日常生活動作

歩行時に方向を転換したり、立位など股関節を安定させる全ての日常生活動作に関与します。

midashiスポーツ動作

体の向きを変える際の軸足の動きに大きく貢献します。

関連記事

筋肉の基礎知識

全身の骨格筋

筋肉の基礎知識

joint

筋力チェック

joint

関節の役割と働き

joint

筋肉単語帳

tango

運営者情報

当サイトの編集長の
佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。
ページ上部へ戻る