腸骨筋(ちょうこつきん)

91E591DA8El93AA54611

腸骨筋(ちょうこつきん)

midashi英語名称

iliacus muscle (イライァカス・マッスル)

midashi解説

腸腰筋とは大腰筋と腸骨筋の総称で、腸腰筋の中では最も深層に位置する筋肉です。
腸骨筋は大腰筋の外側にあり腸骨窩から起り、両筋は下方に向かって相合して鼠径靱帯の下の筋裂孔を経て大腿前面に下行し、大腿骨の小転子に着きます。
運動動作においては大腰筋、大腿直筋、縫工筋と伴に股関節の屈曲(前屈)動作に関与しています。

midashi起始

腸骨窩及び下前腸骨棘

midashi停止

大腰筋との共同腱によって大腿骨小転子

midashi主な働き

kokan1 kokan3
運動動作においては股関節の屈曲(前屈)、外旋動作に関与しています。

midashi神経支配

大腿神経及び腰神経叢 (L2~L4)

midashi日常生活動作

大腰筋などとともに太ももを上げたりする動作に関与します。

midashiスポーツ動作

ランニングや階段をのぼる、サーカーでボールを蹴る動作に大きく貢献します。

midashi代表的なウエイトトレーニングとストレッチ

838c83b83o838c83c83y82p
①手幅は肩幅程度に広げ、オーバーグリップでチンニング・バーにぶら下がります。

838c83b83o838c83c83y82q
②膝をまっすぐに伸ばしたまま、股関節を屈曲させます。
股関節が90°くらいになるまで屈曲させたらゆっくりと両足を下ろし、もとに姿勢に戻します。

khkhjk-300x225
写真のように足を前後に大きく開き、両方の手の平はベットの上に軽くのせておきます。
骨盤をベット方向に押し付けるようにし、股関節の伸展を強めていきます。

check

関連記事

筋肉の基礎知識

全身の骨格筋

筋肉の基礎知識

joint

筋力チェック

joint

関節の役割と働き

joint

筋肉単語帳

tango

運営者情報

当サイトの編集長の
佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。
ページ上部へ戻る