方形回内筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

方形回内筋

方形回内筋(pronator quadratus muscle)

方形回内筋(ほうけいかいないきん)とは前腕の手首側に位置する平らな筋肉です。
方形回内筋は主に肘先を内側に捻る働きがあり、前腕回内の主力筋である円回内筋と共に作用します。

英語名称

pronator quadratus muscle (プロネイター・クアドラタス・マッスル)

方形回内筋の解説

方形回内筋(ほうけいかいないきん)は前腕の手首側に位置する平らな筋肉で前腕部の筋肉の中では最も深層部にあります。
方形回内筋は尺骨の遠位端1/4の前面から起始し、橈骨の遠位端1/4の前面に停止します。
橈尺関節(とうしゃくかんせつ)を跨ぐように付着しているため、手首の動きには直接関与せず、主に円回内筋(えんかいないきん)や、その他の前腕屈筋群の一部らと共に前腕の回内動作に作用します。
方形回内筋は前腕の純粋な回内筋でこれ以外の作用はありません。
方形回内筋は上腕三頭筋とともに働き、肘関節の伸展に伴って前腕を回内させます。
例えば、ドライバーでネジを回してはずすような動作のときには方形回内筋は関与し、ピッチャーがシュート・ボールを投げる動作のときにもこの筋肉は大きく貢献します。
この筋肉を鍛えるには円回内筋で応用したエクササイズが最適です。
方形回内筋は、パートナーが手首をつかんで他動的に前腕を強く回外させることで最もよくストレッチされます。

起始

尺骨(しゃっこつ)の遠位端1/4の前面

停止

橈骨(とうこつ)の遠位端1/4の前面

方形回内筋の主な働き


主に前腕部の回内動作に関与します。

方形回内筋を支配する神経

正中(せいちゅう)神経(C8~T1)

日常生活動作

ビンや缶などの容器からグラスに飲料を注ぐなどの動作に貢献します。

スポーツ動作

ゴルフや野球の投球動作などに大きく貢献します。

関連する疾患

円回内筋症候群 (えんかいないきんしょうこうぐん) 、前骨間神経麻痺(ぜんこっかんしんけいまひ) 、前腕回内拘縮(ぜんわんかいないこうしゅく)など

その他の前腕部の筋肉

1.前腕屈筋群
円回内筋橈側手根屈筋長掌筋尺側手根屈筋浅指屈筋長母指屈筋深指屈筋
2.前腕伸筋群
腕橈骨筋長橈側手根伸筋短橈側手根伸筋総指伸筋小指伸筋尺側手根伸筋回外筋長母指外転筋短母指伸筋長母指伸筋示指伸筋
3.手指部
短母指屈筋短母指外転筋短小指屈筋虫様筋母指内転筋小指外転筋母指対立筋小指対立筋掌側骨間筋背側骨間筋

関連記事

  1. 腕橈骨筋

    腕橈骨筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

  2. 円回内筋

    円回内筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

  3. 回外筋

    回外筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

  4. 橈側手根屈筋

    橈側手根屈筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

  5. 長掌筋

    長掌筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

  6. 尺側手根屈筋

    尺側手根屈筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説






全身の骨格筋

筋肉の基礎知識

姉妹サイト

トレーニングナビ
http://training-navi.net/
フィットネスかわら版
http://f-kawaraban.com/
骨と関節のしくみ
http://balance-conditioning.net/
パーソナルトレーナーになるには
https://traininginstructor.net

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
都内でトレーナーとして約20年活動し、その後、カイロプラクターとして約10年活動していました。
現在はフリーランスで活動していて主に健康や運動に関する情報を発信しています。

公式サイト:
https://shinichi-sato.info/

KindleBookになりました。

previous arrow
next arrow
Slider