内側広筋(ないそくこうきん)

thththh678678

内側広筋(ないそくこうきん)

midashi英語名称

vastus medialis muscle (ヴァスタス・ミディアリス・マッスル)

midashi解説

内側広筋は大腿四頭筋の一つで大腿部の前面内側にある筋肉です。
外側広筋、中間広筋と共に膝関節の伸展動作に関与し、特に膝下やつま先を外側に捻った状態(膝関節外旋位)では貢献度が高くなります。
内側広筋も他の広筋群とともに歩行やランニングなどの全てのスポーツ動作や、多くの日常動作に大きく貢献します。

midashi起始

大腿骨粗線の内側唇

midashi停止

膝蓋腱を経由して脛骨の脛骨結節に付着します。

midashi主な働き

hiza
主に膝関節の伸展に関与しています。

midashi神経支配

大腿神経(L2~L4)

midashi日常生活動作

歩く動作や走る動作をはじめ多くの日常生活動作に関与します。

midashiスポーツ動作

全てのスポーツ動作に大きく貢献します。

midashi代表的なウエイトトレーニングとストレッチ

838c83b83o83g83n83x83e839383v8387839382p
①膝関節がマシーンのカム(中心軸)と横並びになるようにしっかりと腰掛けます。

838c83b83o83g83n83x83e839383v8387839382q
②膝を最大限に伸展させます。その際、つま先はできるだけ外側に捻ります。その後、ゆっくり開始姿勢に戻します。

tyjeyje-300x225
ベッドやベンチの上で背臥位になります。
ストレッチする側の大腿部を曲げ、同側の手で足の甲を持ち、少しずつ大腿部を後ろに反しながらストレッチします。

check

 

関連記事

筋肉の基礎知識

全身の骨格筋

筋肉の基礎知識

joint

筋力チェック

joint

関節の役割と働き

joint

筋肉単語帳

tango

運営者情報

当サイトの編集長の
佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。
ページ上部へ戻る